わらの暮らし

発酵発芽玄米圧力炊飯器

投稿日:

『一人暮らしで 腎臓がんの母が玄米を食べたいと言うのでいままでいろいろな圧力釜や炊飯器を買ってあげたのですが 80を過ぎた母には使いこなせずにいましたが、自動発芽圧力炊飯器と言う優れものの炊飯器は玄米を簡単に炊けるので、毎日喜んで玄米を食べています』 
昨日上記の文章をツイッターに載せたら、たくさんの問い合わせをいただきました。
母は、腎臓がんと診断されたのですが、手術も抗がん剤も嫌がり、運動と食事で治すと決意してくれました。
主食を玄米にしたいから炊き方を教えてほしいと頼まれ、圧力釜で炊く方法を伝えたのですが、重りがゆれるのを怖がりまたタイマーを使って火の調整を面倒がってしてくれませんでした。
次に買ってあげたのが、電気で自動に炊ける圧力炊飯器です。しかしこれも,蒸気が音を立てて噴きながらゆれる重りを、怖がって使ってくれませんでした
次に買ったのが、玄米コースの付いた電気炊飯器でした。これなら簡単だし蒸気を噴きながら重りがゆれる事もないので大丈夫と考えていたのですが
母は歯を総入れ歯にしているので少しでも固いと嫌がって食べてくれませんでした。
私達にとっては当たり前と思っている事も80歳を超えた母にとっては、大変な事なんだと気づかされました。
しかし母になんとか希望する玄米を食べさせてあげたい。でも母が使いこなせる
炊飯器は見つかりません。途方にくれている時、たまたま横浜の友人に電話をする機会がありその事を話したら いい炊飯器があると紹介してくれました
それはまず自動で発芽玄米にしてくれ、そのあとでそのまま自動で圧力をかけて炊いてくれます 圧力がかかるように重りもちゃんと付いているのですが、静かで母が怖がるような音はしませんでした。
その上、発酵装置が付いているので酵素玄米にして食べる事が出来ます
発芽玄米にする事で入れ歯でも食べられるやわらかさになり、酵素玄米にすることで噛み方が足らなくてもちゃんと消化してくれます。
私は今までも多くの人に玄米を食べる事を勧めてきましたが、玄米がいいと判っていても食べられない人がいる事を母が身をもって教えてくれました
自然食や穀物菜食をもっともっと日常的に誰にでも簡単に出来るようハードルをさげるような事を工夫したいと思いました。
発酵発芽玄米圧力炊飯器のホームページです http://www.amateras.jp もしくはhttp://www.ricecooker.jp/ をみてください

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.