わらの暮らし

ゴボウサラダ

投稿日:

今日久しぶりにゴボウサラダを食べました。
研修生のKちゃんにひじき蓮根を作るように頼んだのですが、ひじきとあらめを間違えて、あらめを戻してしまいました。でもそのくろくかがやくあらめを見た瞬間、ゴボウサラダが頭に浮かびました。今が旬の新ゴボウとみずみずしい新たまねぎ、柔らかくて甘い一番なりの絹さやえんどうに春の小蕪、 この畑の幸と海の幸の相性が生み出す絶妙のハーモニーが生み出す春の一品。
すぐにひじき蓮根からゴボウサラダにメニュー変更して、みんなでゴボウの笹垣に取り掛かりました。
ボールに山盛り一杯作ったのに、全部食べてしまいました。Kちゃんがひじきとあらめを間違えてくれたお陰で体中で、春を感じる幸せな食事でした。
レシピを紹介います

材料 
ゴボウ・・・・・100グラム     浅いりごま油・・適宜
玉ねぎ・・・・・150グラム     梅酢・・・・・・適宜
ラデッシュor子蕪・・2個       切りゴマ・・30グラム
夏みかん・・・・・2/1個       ぽん酢・・・適宜       
あらめ・・・・・ 10グラム
絹さや・・・・・ 10枚                   
                   
① ゴボウをささがきにし、ごま油で炒める。
② 玉ねぎは薄く回し切りにして梅酢で、軽くもむ。
③ あらめは水で戻しておく。ラデッシュは薄切りにしておく
④ 夏みかんは薄皮をむいで、適当な大きさにほぐす
⑤ 材料全部をあわせてぽん酢をかけ、切りごまを振り掛ける。
                  
どうぞ皆さんも作ってみてくださいきっと春を体中で感じてもらえると思います。夏みかんがなければ八朔でも他の柑橘類でもかまいません。作られたら感想もお聞かせ下さい。

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2022 All Rights Reserved.