わらの暮らし

康弘の日記まとめて3週間

投稿日:

5月は忙しかった。ブログに乗せたいことが一杯あったのになかなか時間が取れませんでした。5月は刈っても刈っても草におわれます。トマト、きゅうり、なすび、かぼちゃ、いんげん、ピーマン、などの、夏野菜にサトイモ、サツマイモ、やつ頭、菊芋、などのイモ類の作付け、それに何より田植えの準備。山は次々と野の花が咲き、燃えるような新緑、忙しいけれど1年中で一番命を感じる私の大好きな最高の季節です。
写真でつづる3週間

かおりの母親が23年前に植えてくれたつつじとわら

康弘の母親と一緒に弥高山へみんなでお弁当を持ってつつじのお花見


お花見の後 延喜式にも記載されている霊験新たかな穴門山神社におまいりしました。この神社はその昔、しばらくの間伊勢神宮より、鏡をお預かりしていたそうです

ふたたび弥高山に戻り30メートルの大滑り台でアドレナリン全開で大はしゃぎ


暖かくなってチャボのオスが発情したのか血まみれの喧嘩が絶えないので、鶏のさばきかた教室をしました


今日は娘の藍が高知から帰ってきたのでスタッフみんなで山にいって藤つるを切って、童心に帰って ターザンごっこ スリル満点、気分最高

今年も裏山のあちらこちらに山百合が咲いてくれました。山野花の中では特に香りが強く、花瓶に生けると部屋中にいい香りが漂います。


今年も野いちごが一杯取れました。わらの畑で採れたレタスと一緒にサラダにして食べました


今年も無事田植えが終わりました。NZから帰国して5年目、以来5年間奇跡のりんごの木村さんのやり方で、無農薬,無肥料で栽培しています。特に今年は、福田農産の山田さんに詳しく教えてもらいながら栽培しています。育苗には一切土を使わず、籾殻の薫炭だけでやってみました、最初は不安で不安で一杯でしたが、土を一粒も使っていないのに見事な苗ができました
みんなで、わいわい言いながら楽しい楽しい田植えができました。

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2023 All Rights Reserved.