わらの暮らし

高知の一日

投稿日:

昨日、高知に私の講演会が開催されたのに、合わせて、研修生の研修旅行もかねて総勢6名で出かけました


全長1300メートル 出店数500店 農産物を中心に海産物 刃物、日用雑貨
ありとあらゆるものがありとても楽しい日曜市でした。


ひろめ市場の中にある、鰹のたたき専門店,明神丸のたたき定食です.かつおのたたきと、ご飯と味噌汁だけのシンプルな定食ですが、たたきがとてもおいしくこれで十分でした。

高知の食材を使った食堂が集まったフードコートがひろめ市場です。鰹のたたきメインデッシュにしてメイドイン高知の餃子、冷麺、さばの姿寿司、シイラのから揚げなどなど、高知の食べ物を満喫しました。

娘、藍がシェフとして、働かせていただいているお店 『光の種』の前でかおりと2ショット、よく見るとガラスの向こうに藍も一緒に写っています。

講演会の後の懇親会の料理を作っている、娘、藍です。
一緒に行ったわらの研修生もお手伝い

料理のピーク時には、次男、耕太が厨房に入って二人で料理、長年のコンビネーションと あうん の呼吸で、厨房の小気味いい気の流れが伝わってきて、思わず私も厨房に入りたくなりました。初めてわら以外の厨房で見せてくれた子供たちのすがたになんだか熱いものがこみ上げてきました。

ゴウヤ、たまねぎ、人参の豆腐チャンプルーゴウヤの苦味がほかの野菜と調和して甘くてとてもやさしい味に仕上がっていました

夏野菜の重ね煮冷製スパゲッテイ重ね煮とうもろこしの餃子
このスパゲッテイを口に含んだ瞬間、藍の料理を作っているときの気持ちが私の伝わり、共鳴して不覚にも涙が出てしまいました。

玄米おむすびと夏野菜の盛り合わせ
高知の人たちの優しさと温かさの中で元気に楽しく仕事をしている娘 
藍の姿と体と舌に残っている料理の余韻を感じながらとても幸せな気持ちで岐路につくことができました。高知の皆さんありがとう。藍ちゃんありがとう。藍の存在そのものに心から感謝いたします。

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2023 All Rights Reserved.