わらの暮らし

彼岸花を見に行きました!

投稿日:

 

わらの生花はすべてかおりが担当。でも、花屋さんの切花は一切使わず、すべて自然の野の花だけ。玄関・廊下・洗面台・トイレ・食堂・リビング等、大小合わせて十数ヶ所。生けるのはかおりですが、野の花の採取はわたしのお役目。生けるのに2~3時間、そしてわたしの採取に2時間、二人で半日かけて花守さんをしています。

 食材では、栗や里芋・レンコン・穂紫蘇・柚子・すだちなどから秋を感じますが、野の花も秋を感じるものがいっぱい採れる時期になりました。すすき・あけびの実・赤水引・金水引・ねこまんま彼岸花・さるとりいぱらの実等々。。。9月23日ごろ、お彼岸の前後は本当に彼岸に咲く花、彼岸花を少しずつ時期をずらして、約半月、生け花の芯として使います。

 その彼岸花の群生地がわらから車で1時間あまりのところにあるので見に行ってきました。小規模な群生地は近くにもちょこちょこあるのですが、この群生地はお見事!

 わらでは、どんなに忙しくても、毎年季節ごとの花見や紅葉狩りは欠かさないようにしています。春は、梅の花に始まり、菜の花・片栗・桜・つつじ。夏のひまわりに秋の彼岸花・コスモス。花見を通して季節を感じ、体全体、五感すべてで命を感じる幸せに浸っています。

 

 

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2023 All Rights Reserved.