わらの暮らし アレンジレシピ

わらの沢庵漬け/研修生の日記

更新日:

今日も読んでいただきありがとうございます!
研修生の村田です

今日もしっかりお伝えしていきます!

毎年わらでは、大根を栽培して沢庵漬けを手作りしています

ほとんど毎日わらの食卓にのぼる沢庵
個体差が激しいですが、旨い沢庵を食べられると本当に幸せになります

日本人としての記憶がブワッと蘇るんでしょうか

さて、では沢庵漬けをご紹介いたします

レシピ (1樽分)
・干し大根 18kg
*2週間から1ヶ月、天日に干してぐにゃぐにゃになった干し大根

・できるだけ新鮮な米糠 4.5kg (大根の1/3量)
・塩 900g (大根の5%)

作り方

①大根を葉と根に分ける

②大根の根の部分をサイズ別にわける

③米糠と塩をよく混ぜ合わせる

④大根を樽の中に隙間なくギュウギュウに詰めていく

⑤③を隙間に入れ込むように大根を覆い、とにかく隙間がないように大根の上に乗って踏み込む

⑥④と⑤の作業を4〜5回繰り返す

⑦最後に樽にフタをするように葉っぱをかぶせる

⑧大根の約5倍の重しを乗せて涼しい部屋に保存する

⑨大根の水分が樽の表面に上がってくるので、毎日チェックして水分を捨てる

約1年後には美味しく食べられます!

初めて作る沢庵漬けはとても楽しいものでした
きっとわらに来なければ一生作る機会はなかったかも!?

とっても貴重な経験をありがとうございました♪

沢庵漬けには様々な方法もあるようですが、
わら流をぜひ一度お試しください

また、わらでは500円で2~3本の沢庵を詰めたパックの販売もしております
ぜひわらにお越しの際はお買い求めください!

*わらでの暮らし、船越さんのお話や裏話、メルマガに登録していただいた方だけにお届けしている動画があります
こちらからパッと登録できます↓↓
わらのメルマガ

-わらの暮らし, アレンジレシピ

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.