WaRa倶楽無の想い

WaRa倶楽無は、食から発信し、衣食住すべての いのちの質向上を
目指した生活提案型の宿です。

人との出逢い、自然との出逢い、いのちが響き合う出逢い。
そのときの出逢いが人生を根底から変えることもあるのです
だからこそそんな想いをこめて、
一日たった2組限定の宿を創りました。
すべてのおもてなしは、あくまで私たちが安心して
楽しく暮らすためのものです。
「観光」とは、そこに暮らす人々の「眼の輝き、光を観ること」
「その場の太陽や大地や風・水、
樹々や花の輝きを観ること」なのです。
私たちの暮らしの場と時間を共有することで
『暮らすように旅する』という、
ありのままの観光気分を味わって頂きたいと願っております。
真に健康で夢がある、持続可能で
豊かな社会を実現するための一助となる宿、
それが私たちの目指すWaRa倶楽無です。

船越 康弘  かおり

野菜を信じるレシピ