食のこだわり

陰陽論も身土不二も大事な事ですが、もっとずっと大切なことは、
雨・土・太陽のお恵み(いのちの息吹き)と、
これを創られた方々の御愛念に感謝することです。
そんな自然の旬素材を使って、
新鮮なうちに心を込めて料理させて頂きます。

料理画像①
料理画像②

①②③④ WaRa倶楽無の畑や地元で収穫した、地産地消・季節の旬野菜。
 食べて頂くお客様の明日の健康と幸せへの願いをこめた、ディナーの一例です。
 香辛料や乾物・保存食も、春夏秋冬各々の時季に沢山創ります。
 モーニングテラスで朝陽を浴びながら、モダンジャパニーズMorningをどうぞ召し上がれ。
 若芽色、若葉色、若草色、萌葱色の緑色はココロまで穏やかにしてくれます。

船越康弘 船越かおり
春に次々と芽吹いてくる同じ素材を形や味を変え変身させて食卓に登場させること、それが料理の楽しみでもあり、醍醐味でもあります。春ならではの、旬のエネルギーのたぎったメニューを召しあがって頂きます。