百姓屋敷「わら」ヘッダー画像

わら風雑煮タイトル

わら風雑煮

一般的に岡山の雑煮ははおすましでいただきますが、かおりの故郷では、味噌仕立て。
「わら」のごはんの味つけを、最終的に決定するのはかおりです。
それでやっぱりお味噌の勝ち!
一年の初めにいただくもので「わら」のあじを物語っているのです。

<作り方>

  • 図のように重ね煮し、七分通り火が通ったら、八方だし(または水)を加え、さらに火を入れる。
  • 白味噌で味をととのえ、最後にあげと豆腐を入れる。
  • (2)を器に盛り、焼いたもちを入れて、青のりをふりかけていただく。