イベント

【イベントレポート】生活体験合宿②

投稿日:

こんな感想をいただきました ~中学生の参加者さま~

 今回の生活体験合宿は2歳から13歳の子どもたちが参加してくれました。さまざまな年齢の子どもたちが一緒に活動するということも,この生活体験合宿のいいところの一つです。年上の子どもたちがリーダーになり,小さな子どもたちの面倒をみてくれます。グループの仲間たちが楽しく過ごせるように,気を配りながら活動することを経験するのです。仲間意識が高まり,3日間で驚くほど仲良くなる子どもたちを見ることは,わたしの毎年の楽しみでもあります。

 

 今回は3名の中学生が参加しました。少し大人に近づきつつある中学生。

生命ついて,自分の生き方,夢を叶えるとは…わらの大自然の中で,こんなことを考えた3日間でした。

 

 

 私は去年も夏の生活体験に参加しましたが,初めてお椀作りをやってみてとても面白かったです。オリジナルのものも作れて,流しうどんにも使えるので楽しみです。

 3日目には,船越さんからドームハウスの話を聞きました。夢を叶えるためのつのポイントも教えてくれました。これから心がけて夢を叶えるためにがんばりたいと思います。

 巨大ブランコでは,大きく揺らしてもらってビューっと風が吹いてとても気持ちよく,ジップスライドも下を見るとたくさんの木があって空を飛んでるみたいで楽しかったです。いろんな人とも関わることができてとてもよかったと思います。来年もまた来たいです。

徳島県 Yさま)

 

 

 とっても充実した三日間でした。車でジェットコースターをしたり,竹で器を作ったり,花火を見たり,普段体験できないようなことをたくさんしました。

 ドームハウスでお話を聞いたとき,私は自分で勝手にできないと決めつけているんだと気付きました。「あいさつ」「しせい」「くつそろえ」このつで夢は必ず叶うこと,とても心に響きました。とっても楽しかったです。

愛媛県 Sさま)

 

 

 私はこの生活体験でいろいろなことを学びました。特に日目の船越さんの話が心に残っています。つのことを守って成功したいと思いました。

 お椀作りでは,初めて自分でお椀を作ってみてとても楽しかったです。その腕で流しそうめんを食べてるととてもおいしいと思います。

 ジップスライドでは、風が気持ちよく当たって一瞬のように感じました。木を倒すのを見て,自然の偉大さを改めて感じました。何十年も生きてきた命もあって私たちは生きているんだと実感しました。また春も来てみたいです。

徳島県 Sさま)

 

 

全員で力を合わせて大木を倒しました!

 

 

手作りの花火大会

 

 

 

 

 

 

 

 

-イベント

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2022 All Rights Reserved.