わらの暮らし

☆和楽プロジェクト、参加者募集について☆

投稿日:

いつもご覧頂きありがとうございます。
本日は、和楽プロジェクトの一般参加の募集について、ご連絡します。

いつも和楽プロジェクトをご支援頂きありがとうございます。

さて、本日はタイトルにもあるように10月にも行う予定の和楽プロジェクトにつきまして、お知らせがあります。現在、申し込みの人数の空きが6名あります。
そこで!!

10月の和楽プロジェクトは10月25日〜31日にかけて行いますが、今回は先着6名様限定で、体系的支援プログラムに参加していただき、被災者の方々と共に新たな未来を築く機会を用意したいと思います。

期間としては、6泊7日という長めの開催での募集となります。
参加資格は特にありませんが、以下の点についてご了承いただける方のみの参加受付を行いたいと思います。

・自然や、食、生き方に興味、関心がある方。
・基本的に、掃除、洗濯、調理等は全員で協力して行っていただきます。
・今回の和楽プロジェクトは生きる力を育む実践型体験合宿となっております。今回の参加者に関しましては、避難が目的ではなく、あくまで未来について考え、行動することを学ぶために参加されます。
・歯ブラシ、寝巻き等は参加者が準備する形となります。
・お部屋はシェアハウスになります。
・なお、お子様連れでの参加も歓迎いたしております。(※1)
・今回の限定6名様に関しましては、参加料として税込み5万円を頂く形となります。
 (※注意!!あくまでも東北地方在住の方は、従来通り無料にて提供させて頂きます。)
これらは100%和楽プロジェクトの運営資金として使わせていただきます。
(※1)・・・6歳未満のお子様に関しましては、参加料を無料とさせていただきます。また、小学生以下は人数に入らないものとします(※2)。尚、中学生未満の方に関しましては、参加料が半額の税込み2万5千円となります。
(※2)・・・例:大人2、中学生1、小学生1の場合、参加者は3人となります
和楽プロジェクトの詳しい様子は当ブログにて公開させていただいております。9月に行ったものに類似した形になります。

今回の和楽プロジェクトでは船越康弘氏による講話、野菜をたっぷり使った料理教室なども行います。

みんなで協力して、たくさんの明るい笑顔を創っていきましょう!

この機会に是非、助け合いの環を通して、人と人との繋がりを広げてみませんか?

↓詳しくはコチラまで↓
和楽プロジェクト 船越耕太・山室顕規
E-mail:warapro@wara.jp
TEL 0866-48-3243

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.