わらの暮らし

らっきょう漬け

投稿日:

 

今日の午前中に収穫したらっきょう昼からは、葉を切り、根を取り、水洗い、らっきょう漬けの準備に、昼過ぎから夕方遅くまでかかり、夕食の後、みんなでらっきょう漬け!
本来の日本伝統のらっきょう漬けの方法は、らっきょに、らっきょうの重さの3%の塩で漬けるだけ、1年後には甘酸っぱく自然発酵で、塩だけなのに、自然な甘みと酸味の効いたおいしいらっきょう漬けができます。3年もすれば本当においしいまろやかな酸味と甘味の調和した最高のらっきょう漬けになります。
5年置いとくと薬のレベルになります。10年置いていても腐る事はありません。今日本で売られているものはほとんどが甘酢漬けになります。
皆さんも本来のらっきょう漬けに挑戦してみてください。
らっきょうのおいしさに自然の恵みと日本人の知恵に感激することでしょう。

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.