わらの暮らし

自己紹介①/研修生の日記6

投稿日:

今日も読んでいただきありがとうございます!
わら研修生の村田です

そもそも、わら研修生とは?
どんな人が来るの?
と、興味のある方もいらっしゃるかと思います

わらは、開業してから間も無く研修生の受け入れを開始
述べ200名以上の弟子を輩出してきました

研修生の目的や想い、バックグラウンドなど、本当に様々です

その研修生のうち、今日は私の自己紹介を少しさせていただこうと思います

村田好平 (むらたこうへい)
兵庫県出身
27歳

私は大学在学中に訪れたロサンゼルスである運命的な出会いをして、
飲食業が私の天職だ!と感じた経験から、これまで飲食業界で働いてきました

大阪府吹田市にある自然派のレストランで約4年半勤務し、
店長をさせていただく貴重な経験をしました

店長になったとき、食の社会問題に危機感を感じていた私は当時の社長に
「オーガニックをコンセプトにしましょう!」と提案

食材や調味料、洗剤などあらゆる物を調べては
信頼できるものへと改善していき、
売り上げも好調!
チームは理念や意識を共有してグングン前進していきました

しかし〜〜、それは長くは続きませんでした

成果が目に見えて上がった時に、私は自分を高く評価するようになりました
いつのまにか傲慢になり、チームとの距離が離れ、取り返しのつかない状況に

売り上げは次第に低下しますが、どうすればいいかわかりません
成果を出そうと必死に頑張れば頑張るほど、私は心身ともに不健康になりました

お店のコンセプトは、「食を通して、お客様と地球の健康を追求する」ことなのにも関わらず...

次第に私は自分が本当は何がしたいのか
振り返ると、このことを見失ってしまったのだというように感じています

それから、自分の夢を追いかけることを誓い、円満に退職させていただきました

そして、退職から約半年たった今、わらへ

to be continued...

わらでの暮らし、船越さんのお話や裏話、メルマガに登録していただいた方だけにお届けしている動画があります
こちらからパッと登録できます↓↓
わらメルマガ

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.