わらの暮らし

わらの名物!うどん作り/WaRa研修生の日記

投稿日:

今日も読んでいただいてありがとうございます。
WaRa研修生のみゆきです。

わらで研修をさせて頂いていて、本当に豊かだなぁ~と感じることは、なんでも自分たちで手作り出来ること!^^

なんと!先日は、初めてうどんを作りました!

先生はこちら!

船越耕太さんです^^

耕太さんはなんと8歳から今までうどんを作り続けていらっしゃいます!
瞬間瞬間の集中力や気が、本当に職人さん!プロ!玄人!という感じで、とっても感動しました。
(そんな耕太さんのこだわりの「『人生が変わるうどん』マワリテメグルうどん」が買えるのはこちら!→https://kota-shop.stores.jp/)

材料はいたってシンプル!
2種類の国産小麦、お塩、お水の3種類です。

こうして小麦粉と塩と水を混ぜていきます。

色がほんのり変わってきたのが伝わりますでしょうか?
最初はサラサラの白い色だった粉にまとまりが出てきて、だんだん黄みがかっていきます。
水分量は季節によっても変化するそうで、最後は霧吹きで水の量を調節します。

何度か途中で粉を触らせて頂くのですが、「感覚で覚える」とのことで、うどん職人への道はまだまだ(当たり前ですが)遠いなぁ、、、と感じました。。

まとめたら、足で踏んでいきます。

見ているだけだと簡単そうに見えるのですが、ところがどっこい!!
思った方向に伸びないし、ぐらぐらして足先だけに力を入れることが難しい・・・!!!

耕太さんの仕込み姿を見ると、本当に軽々とずーーーっと踏み続けているのです。アスリートだなぁ・・・といつも感動しながら見ています。うどんの上で地球を何周したのだろうか?というくらい、いつも走ってらっしゃいます。本当にすごい!!

一日うどんは寝かせて、製麺です!
製麺機を使って麺にしていきます。製麺前に、どれだけ長方形にできるかが、歩留まりをよくするポイントだそうです。

出来たうどんがこちら♩
とってもコシがあって、麺の味もしっかりと感じられて、本当~に美味しかったです^^ 採れたてなめことひらたけが入ったお汁で頂きました♡

自分たちで作って美味しく楽しく食べられることの有難さを身をもって実感!
今日も感謝の一日でした^^

====================================

わらでの暮らし、船越さんのお話や裏話、
【メルマガ】に登録していただいた方だけにお届けしている動画があります

こちらからパッと登録できますよ↓↓
https://waramail.net/l/mg0.e.html

==================================

-わらの暮らし
-, , , , ,

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.