わらの暮らし

わらは今旅立ちの季節

投稿日:

今日またひとり研修生が巣立ってくれました。このSKちゃんはわらの研修生の歴史の中で最年少の16歳と言う若さで来てくれました。
高校、大学、就職、何の疑問も持たずただ流されるだけの人生は送りたくないと高校を休学してわらの研修に入りました 私達も多くの研修生を受けてきましたが16歳と言う年齢は初めてだったし、いろいろ悩みましたが、『わらに縁ある人に幸せになってほしい』16歳の感性で受け止めてもらえるものがあるはずだと思い来ていただく事にしました わらには男女を問わず年齢も20代前半から40代たまに50代の方も研修に来てくださいます。
しかし残念ながら短期間で投げ出す方もいました 16歳のSKちゃんが続くだろうかとても心配しましたが約束の半年間を全うしてくれました。
そして今日帰るときに。、『ここに来る前は後ろ向きだった性格が前より前向きになりました。そしてなによりどんな仕事でも出来るような気がします。何より面白かったのは、いろんな考え方の人 いろんな職業の人 いろんな生き方の人がいることを見て知って体感できた事、そこから自分のやりたい事が具体的にはっきり見えてきた』と言ってくれました
SKちゃんは 誰でも出来る当たり前のこと 掃除、洗濯、を毎日ちゃんとやり続けました。
松下幸之助さんは 人が成功する上でひとつだけ資質が必要だとするならば、それは『素直さ』だとおっしゃっています。
素直さのバロメーターはまず『聞く事』、受け入れる事、つぎにいいとおもったら『まずやってみること』特に誰でも出来る簡単な事 挨拶 笑顔 掃除 (だって、でも、しかし、)は言わない、言い訳はしない とくに聞いたふりは最悪です。
そして次は『続けること』いいと思って始めた事をつづけること。
SKちゃんにはこの最も大切な資質『素直さ』があったのだと思います。
SKちゃん半年間ありがとうございました。

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2023 All Rights Reserved.