わらの暮らし

自然と人をつなぐ神様の宿る場所/研修生の日記

投稿日:

今日も読んでいただきありがとうございます!
研修生の村田です

素晴らしい日の出の朝7時すぎ。

船越先生「さあ、ではいきましょうか!

今日は門松を作りますよ〜!
材料は山をぐるりと回ったら全部集まりますからね」

わらの近くの竹藪

なるべく太くてまっすぐに美しく伸びている竹を選んで

倒したい方向に切り込みを入れます

倒したい方向に切り込みを入れて、次に反対側から切る

節が真ん中に来るように気をつけて切る

3本の竹の切断面が一面になるように合わせてまとめます

山から松、梅、南天などを頂戴して、木桶と砂と水を用意します

①3本の竹をまとめた竹を木桶の中心にセットして砂を入れる

②砂を入れたら水を差し、スコップで砂の中の空気を抜くようにザクザクと突き刺して砂がしっかりと固める

③自由にデザインして用意した植物がうまく調和するように飾り付ける

玄関にはしめ縄を飾り、門松とともに歳神様をお迎えする準備が整いました

2020年もよろしくお願いいたします!

わらでの暮らし、船越さんのお話や裏話、メルマガに登録していただいた方だけにお届けしている動画があります

こちらからパッと登録できます↓↓

https://waramail.net/l/mg0.e.html

-わらの暮らし

Copyright© 重ね煮とわらの暮らし , 2021 All Rights Reserved.